4種類の白髪染め

4種類の白髪染め

白髪染めを種類別に上げたいと思います。こうすることによってこれから使用する白髪染めがどんな種類の物なのかを十分に理解をすることができますし、また今後の比較検討の材料にもなりますのでね。

 

スタンダード ヘアカラータイプ

髪を一旦脱色してその上で染料を髪に浸透させて髪内部から染めるタイプ。
脱色とはメラニン色素を分解することですが、白髪にもメラニン色素はあります。
脱色することで染料が馴染むようになります。

 

ヘアマニュキュアタイプ

スタンダードヘアカラータイプとは真逆で、メラニン色素を分解しません。
髪の毛の表面のタンパク質に染料を吸着させます。
メラニン色素を分解させない分、それに必要だった強い成分が含まれていないので、
頭皮や髪には負担がかかりません
ガゴメ昆布白髪染めのルプルプはこのタイプです。

 

カラースプレータイプ

これは読んで字の如し髪の毛にカラースプレーで染めるタイプです。
非常に手軽ではありますが、反面簡単に落ちますので長時間ももちません。

 

シャンプータイプ

髪を洗うシャンプーに白髪染め成分が含まれているタイプです。
自然な形で染められますが、効果がでるまでに時間がかかります。

 

以上大きく分けて4つの種類を挙げましたが、これから使用する白髪染めの比較の材料になりましたか。
昆布系の白髪染めは2番目のヘアマニュキュアタイプを採用しているものがほとんどです。
やはり頭皮に髪の毛に負担がかからない優しいタイプだからでしょうね☆彡